ネクストエンジン|受注伝票を取得し、キントーンにレコードを登録する

ネクストエンジンの受注情報を取得し、キントーンの任意のアプリにレコードを登録します。

事前準備|キントーンのアプリ

テンプレートでは、以下のフィールドを設定したアプリを使用します。

  • 受注日時|日時
  • 店舗|ラジオボタン
  • 受注番号|文字列(1 行)
  • 商品コード|文字列(1 行)
  • 商品名|文字列(1 行)
  • 単価|数値
  • 個数|数値

使用するテンプレート

ネクストエンジン|受注伝票を取得し、キントーンにレコードを登録する

フレーズ設定方法

1. コア|時間で実行「15 分ごとに実行」

設定の変更は不要です。

2. ネクストエンジン|注文を検索

キントーンにレコードを登録したいネクストエンジンの受注伝票を検索します。以下は設定の一例です。

  • タグ(含まない)|「キントーンにレコード登録済」を含まない
  • 受注日|実行時に計算「現在時刻より 1 日前」

💡同じ受注伝票の複数回処理を防ぐために、処理をした受注伝票には特定のタグを追加します。受注伝票の検索条件でこのタグを「含まない」で検索することで、同じ受注伝票の複数回処理を防ぎます。

    3. フロー|ループ「受注伝票ごとに繰り返す」

    設定の変更は不要です。

    4. ループ|明細行ごとに繰り返す

    設定の変更は不要です。

    5. キントーン|レコードを登録

    キントーンのアプリのどのフィールドに、ネクストエンジンの受注伝票のどの項目を書き出すか設定します。設定の詳細は下記の画像をご覧ください。

    6. ネクストエンジン|受注伝票を更新

    設定の詳細は下記の画像をご覧ください。

    💡同じ受注伝票の複数回処理を防ぐために、処理をした受注伝票には特定のタグを追加します。受注伝票の検索条件でこのタグを「含まない」で検索することで、同じ受注伝票の複数回処理を防ぎます。

     

    以上で設定は終わりです。