楽天市場 RMS|Google スプレッドシートをもとに在庫数を更新する

あらかじめ Google スプレッドシートに用意した商品管理番号ごとの在庫数の一覧をもとに、楽天市場 RMS の在庫数を更新します。

事前準備|Google スプレッドシート

サンプルをダウンロード

在庫数を更新したい商品について、以下の画像のような Google スプレッシートを準備します。項目別選択肢別在庫を設定している場合は、商品管理番号とあわせて、横軸選択肢子番号・縦軸選択肢子番号を指定します。その際、楽天市場 RMS の管理画面で表示されている選択肢子番号の先頭の「-」は不要です。

image 39

使用するテンプレート

楽天市場 RMS|Google スプレッドシートをもとに在庫数を更新する

フレーズ設定方法

1. コア|時間で実行「15 分ごとに実行」

設定の変更は不要です。

2. Google スプレッドシート|行を検索

Google スプレッドシートの「更新日時」のセルが空の行を検索します。

在庫数は整数型のデータとして扱うため、「文字列以外の型で取得する列」にて設定をします。

設定の詳細は下記の画像をご覧ください。

image 42

3. フロー|ループ「行ごとに繰り返す」

設定の変更は不要です。

image 5 (1)

4. 楽天市場 RMS|商品の在庫情報を更新

楽天市場 RMS と Google スプレッドシートの商品管理番号・横軸選択肢子番号・縦軸選択肢子番号が一致する場合に、在庫数を更新します。

設定の詳細は下記の画像をご覧ください。

5. Google スプレッドシート|ワークシートを更新

以下の条件を満たす場合に Google スプレッドシートの更新日時にフレーズの実行時間を入力します。

  • 商品管理番号が一致
  • 横軸選択肢子番号が一致
  • 縦軸選択肢子番号が一致
  • 在庫数が一致
  • 更新日時が空

以下の画像にしたがって設定してください。

image 43

 

以上で設定は終わりです。